Pickup
OCT. 05, 2020

初参加ブランドアンケート|De_caffeine homme ディ_カフェイン オム

De_caffeine homme ディ_カフェイン オム

De_caffeine homme

Designer

アビズモ ジョー
Avizmo Jo

Category

Men’s / Ready To Wear and Accessories

ブランドや服作りについて

―ファッションデザイナーを目指したきっかけと、ブランドを立ち上げた経緯を教えてください。

学生の時から日本のファッションに深く関心を持っていました。
20歳に日本への留学を決定、文化服装学院に入学しました。
自分が作った服を他人に着せる瞬間、すごく感動しました。その後、服を作ることを 本当に楽しむようになって卒業後,すぐBunka Fashion Graduate Universityに進学を決めました。同時にブランドAvizmo Joを展開しました。
ニューヨークコレクションなどから良い提案を受けましたが、商品化ができずAvizmo Joを後にして商品化のために準備して紳士服ブランドDe_caffeine hommeを展開することになりました。

―ブランドのコンセプトや服作りを通して伝えたいことは?また、提案したい男性像・女性像はありますか?

ウェアラブルな既製服とファッショナブルなデザイナーブランドの服の境界を崩して、誰でも日常でより簡単にファッションに接し、楽しめる紳士服を提案したいと思います。De_caffeine hommeは、グローバルファッションブランドとして、日本のベースブランド、Avizmo Joのデザイナーが新しく提案するブランドです。
ディカフェインオムは、カフェインではなくコーヒーそのものの魅力に魅了された現代人にとってディカフェインコーヒーのように日常で気軽に楽しめるトレンディな服を提案する男性衣類ブランドです。

―クリエーションにおけるインスピレーション源、コンセプトメイキングの方法は?

私は新たな Noem core lookを提案する為 Neodadaismをデザイン哲学としてデザインしています。日常で接する多くの瞬間に大きなインスピレーションを得ます。
フォーマルな形の美しさを認め、それを新しい視線で眺め、自然にできるファブリックの流れと人為的に作った形の結合、そのため発生する不可抗力的な形態の中で楽しみを探します。新しいものとして再解釈する方です。

―現在の取り扱い店舗を教えてください。また、ブランドのファンはどのような人たちですか?

私たちに関心を持つファンやリテーラーは新鮮なデザインとアートを追求し、特別な日ではなく、日常で着られる服を期待する方が多い。です。

―ファッションで影響を受けたブランドやデザイナー、スタイル、カルチャーは?また、その理由は?

私はアジアのサブカルチャーに大きな興味を持っています。
また、MAISON MARGIELAのような挑戦的なブランドも関心を持って見守ってきました。
私が受けるインスピレーションのほとんどは、服の着方、或いはどのように着られるか、新鮮な形をとるが、人体に不便がないようにデザインすることです。
今はブランドの世界観を確固たるものにして一つのカルチャーを作ることに興味を持ってデザインに取り組んでいます。

2021 S/Sについて

―Rakuten Fashion Week TOKYO 2021 S/Sへの参加の動機は?

日本でファッションを勉強し、ファッションデザイナーを目指したからです。
東京コレクションに参加することは、当ブランドのアーカイブに大きな意味を持つものと確信しています。

―2021 S/Sシーズンのコンセプトやイメージを教えてください。

今回のS/Sシーズンの代表的なイメージは、様々な方法で服を分解し、結び直して形を整理することです。
それとともにレイヤードして活用性の高い服を製作しました。
服は着る人によって数万のコーディネートができるので、彼らのために楽しみをつくりたいと思いました。

―ショーもしくはインスタレーションの構想を教えてください。

私たちは構造物の選択に慎重を期します。
場所と音楽、ファッションが自然な流れをもたらします。

今後

―ブランドとしての展望を教えてください。

私たちは一つのブランドを超えて、カルチャーを作っていきたいと思います。
まずは東京を1つのベースにして、世界的な展開と挑戦をしていきます。

TOKYOについて

―あなたにとってTOKYOとはどんな街ですか?

東京は若さの都市です。
私の20代を過ごした最も情熱的で個性のある都市だと思うからです。

―東京で好きな街もしくはスポットと、その理由を教えてください。

東京の歌舞伎町が好きです。
たくさんのネオンサインで囲まれたそこは他の所と違って 20代から 60代まで年齢, 職業など関係なくたくさんの人が通り過ぎる所で日本特有の過去と現在の文化が共存する所だと思うからです.

―お気に入りもしくはオススメのショップ(ファッション、インテリア、飲食などジャンル問わず)、施設、スポットなどを教えてください。

私がおすすめするのは原宿のスターバックス東急プラザ支店です。
都心の中の自然を楽しみながらカフェを楽しめます。

新型コロナウィルスについて

―新型コロナウィルスの発生により、ブランドやデザインで変化したことを教えて下さい。

COVID-19によってデザインに関して変わった点はありませんが、世界的な展示会やファッションウィークが安全のため非対面に変わるトレンドに従い、今後の展開はより慎重に行ってまいります。

Go to Top