Pickup
OCT. 09, 2020

初参加ブランドアンケート|meanswhile ミーンズワイル

meanswhile ミーンズワイル

meanswhile

Designer

藤崎 尚大
Naohiro Fujisaki

Category

Men’s / Ready To Wear, Shoes, Bag, Hats, Accessories and others

ブランドや服作りについて

―ファッションデザイナーを目指したきっかけと、ブランドを立ち上げた経緯を教えてください。

特にファッションデザイナーを目指していた訳ではありませんでした。
ものづくりがしたいと思っており、衣服を選びました。今でもファッションのデザイナーというよりは衣服のデザイナーという感覚です。
個人的にバックパックの製作を進めており、3年がかりで完成したサンプルを見てブランドをはじめようと決心しました。

―ブランドのコンセプトや服作りを通して伝えたいことは?また、提案したい男性像・女性像はありますか?

日常着である以上、服は衣装ではなく道具である。その1点です。
ファッションが軽薄なものに見られる理由の一つが、トレンドビジネスに添った衣装としての服を作り続けた結果だと思っています。

―クリエーションにおけるインスピレーション源、コンセプトメイキングの方法は?

日常生活から。自然から得ることが多いです。

―現在の取り扱い店舗を教えてください。また、ブランドのファンはどのような人たちですか?

国内外のセレクトショップ。
ファッションに限らず、デザインを仕事にしている方が多い印象です。

―ファッションで影響を受けたブランドやデザイナー、スタイル、カルチャーは?また、その理由は?

特にありません。
デザインで言えばBAUHAUS。 ディーターラムス、マックスビル等。

2021 S/Sについて

―Rakuten Fashion Week TOKYO 2021 S/Sへの参加の動機は?

前述したコンセプトやブランドの哲学、理念を持って、ファッションの市場にアプローチすることが目的です。
Tokyo Fashion Awardの受賞をきっかけに参加しますが、まずはブランドを認知していただければと思っております。

―2021 S/Sシーズンのコンセプトやイメージを教えてください。

現状まだ公表できません。

―ショーもしくはインスタレーションの構想を教えてください。

構想中です。

今後

―ブランドとしての展望を教えてください。

直近の目標は海外販路の開拓です。
異業種との取り組みも増やしていきたいと思っており、結果としてファッションに良い形で還元できればと考えています。

TOKYOについて

―あなたにとってTOKYOとはどんな街ですか?

なんでもある場所。

―東京で好きな街もしくはスポットと、その理由を教えてください。

三軒茶屋。飲み屋が沢山あるから。

―お気に入りもしくはオススメのショップ(ファッション、インテリア、飲食などジャンル問わず)、施設、スポットなどを教えてください。

三軒茶屋のBUENO。

新型コロナウィルスについて

―新型コロナウィルスの発生により、ブランドやデザインで変化したことを教えて下さい。

いろいろな心境の変化もあり、今も悩むことは多いです。
洋服とは、ファッションとは何かということを自問自答することも増え、それらを突き詰めて考えている時間は、ブランド立ち上げの時と似た心境です。
悪い面ばかりではなく、新しいことへ挑戦する意欲も出てきているのでこの状況を楽しめればと思っています。

Go to Top