Privacy Policy

最終更新日:2019年6月24日

1.基本的考え方

一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(以下、「当機構」といいます)では、当機構が管理、運営するホームページ(https://rakutenfashionweektokyo.com/等(※) 以下「当サイト」といいます)において提供するサービス(メールマガジン配信サービスによるメール配信、 各種ご意見の受付等)を利用される皆様の個人情報を適正な手段により収集し、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

2.収集する情報の範囲

  • メールマガジン配信サービスのご利用に当たっては、メールアドレスの登録をお願いしています。
  • 当サイト上のお問い合わせフォームからご質問やご意見をいただく場合には、利用者の方の氏名、メールアドレスのご記入を必須としています。
  • 当サイト上でアンケートを実施する際には、必要に応じ、利用者の方の氏名、メールアドレス、性別、年齢、その他所要事項について、記入をお願いすることがあります。

3.利用目的

  • 上記 2.(1)において収集した情報は、メールマガジン配信サービスによるメール配信のために利用します。
  • 上記 2.(2)および(3)において収集した個人情報は、お問い合わせに対する回答や確認のご連絡、今後の施策立案・資料作成のために利用します。
    また、特定の個人を識別することができないようにして(氏名等の公表について本人の同意を得た場合を除く)公表することがあります。

4.利用及び提供の制限

当機構では、次に掲げる場合を除き、個人情報利用目的以外の目的のために自ら利用し、または第三者(委託先を除きます)に提供いたしません。

  • 法令に基づく場合
  • 本人の同意があるとき、または本人に提供するとき
  • 本人、当機構、または公衆の生命・健康・財産などの重大な利益を保護するために必要であると、当機構又は公的機関が判断した場合

5.個人情報の委託

当機構は、業務を円滑に進めよりよいサービスを提供するため、個人情報の取り扱いを協力会社に委託する場合があります。ただし、委託する個人情報は、委託する業務を遂行するために必要最小限の範囲に限定します。

6.管理・安全確保の措置

  • 当機構は、個人情報につき、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは当該個人情報を消去するよう努めます。
  • 当機構は、収集した情報の漏えい、滅失または毀損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。
  • 当機構は、個人情報を従業員に取り扱わせ、または協力会社に個人情報の取り扱いを委託する場合には、当該従業員または当該協力会社に対する必要かつ適切な監督を行います。

7.自己に関する情報の開示、訂正及び利用停止

当サイトにおいて当機構が収集した個人情報については、個人情報の保護に関する法律の規定に基づき開示、訂正または利用停止の請求をすることができます。
なお、メールマガジン配信サービスの登録は、登録者ご本人の意思でいつでも解除が可能です。

8.適用範囲

本プライバシーポリシーは、当サイト(末尾参照)においてのみ適用されます。

9.その他

当機構では、本プライバシーポリシーを必要に応じて改訂することがあります。

【お問い合せ先】
個人情報保護管理責任者
一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル8F

受付時間:月~金(除 祝祭日及び当機構指定の休日)
E-mail:info@jfw.jp

(※)当機構ホームページURL一覧

(※)ご利用環境

当サイトのご利用にあたっては、以下の環境を推奨いたします。推奨環境以外でのご利用や、推奨環境下でもお客様のブラウザの設定によっては、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください。

  • ブラウザについて

    当サイトは、以下の環境で動作確認をしております。
    Microsoft Internet Explorer Version 8.0以上
    Mozilla Firefox 最新
    Google Chrome 最新
    ※Apple Mac OS 10.4以降のOSを搭載したパソコン上で動作するSafari 最新、Firefox 最新、その他の環境では、一部正常に閲覧できない場合がございます。

  • JavaScriptやCSSについて

    当サイトでは、より便利にご利用いただくためJavaScript及びCSSを使用しているページがございます。当サイトをご利用の際にはブラウザ設定でJavaScriptを有効にしていただくとともに、スタイルシートを有効にしていただきますようお願いいたします。

EEA域内の利用者の皆様向けプライバシーポリシー

最終更新日:2019年6月24日

1.基本的考え方

一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(以下、「当機構」といいます)では、当機構が管理、運営するホームページ(https://rakutenfashionweektokyo.com/等(※) 以下「当サイト」といいます)を使用されるEEA域内の皆様(以下「皆様」といいます)のプライバシー保護に努めています。当サイトをご利用される前に、本プライバシーポリシーを最後までよくお読みくださいますようお願いいたします。

2.収集する個人情報

当機構は、皆様から以下の個人情報を取得することがあります。
氏名、性別、年齢、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、所属機関名、肖像写真、Cookie情報等

3.利用目的

当機構は、皆様の個人情報を以下の目的のために取り扱います。

  • メールマガジン配信サービスによるメールマガジン配信
  • お問い合わせに対する回答や確認のご連絡
  • 当機構の今後の施策立案・資料作成
  • Rakuten Fashion Week TOKYO(以下「本イベント」といいます)取材時の情報確認、ご連絡、取材上必要な配布物のご送付、本イベント及び関連イベントのご案内及び参加受付

4.法的根拠

当機構は、以下の法的根拠に基づき、皆様の個人情報を取り扱います。

  • 皆様による本プライバシーポリシーへの同意
    ただし、肖像写真については、当機構が肖像写真を取得することに対する個別の同意
  • 契約の履行
  • 当機構が従うべく法的義務の遵守
  • 皆様または第三者の重大な利益の保護
  • 公共の利益または当機構に与えられた公的権限行使のために行われる業務遂行

5.EEA域外への移転

当機構は、皆様の個人情報を、当機構によって日本に保存します。
日本・EEA以外の第三国(十分性認定を取得している国・地域を除く)への個人情報の移転は、標準契約条項(Standard Contractual Clauses)の締結の方法により移転します。

6.セキュリティ、保存期間

当機構は、個人情報の保護に関して、十分な技術的・組織的安全管理措置を講じています。
当機構は、「3.利用目的」を達成するために必要な期間、または法令等が定める期間、個人情報を保有し、不要となった場合には速やかにこれを消去します。

7.クッキー

(1)当機構は、当サイトが正しく機能するようにクッキー(Cookie)を使用しています。

(2)クッキーは、ブラウザにより当サイト利用者のコンピュータ上に保存される情報です。当機構は、異なる目的のために、異なる種類のクッキーを使用しています。

  • 機能性クッキー(Functional cookies):当サイトが正しく機能するために必要なクッキーであり、アカウントを作成するのに必要なクッキーも含みます。
  • 分析クッキー(Analytical cookies):当サイト利用者が当サイト(の一部)をどのように使用されているかについての情報を得るためのクッキーです。これにより、当機構は当サイトを改善し、当サイトを、当サイト利用者にとっての関心事や重要事項にできる限り合致した内容にすることができます。当機構は、クッキーにより取得したデータを、当サイトの利用状況を分析するためにのみ使用します。

(3)当機構は、第三者のクッキーを、当サイトの品質及び有効性を向上させる目的のためだけに使用します。

(4)ほとんどのブラウザは、クッキーを有効とする設定がデフォルトになっています。ブラウザの設定により、クッキーを無効にしたり、クッキーの送信時にそれを表示したりすることが可能です。ただし、クッキーが無効にされた場合、当機構やその他のサイト上の機能やサービスが正しく機能しない可能性があります。

8.皆様の権利

当機構が保有する個人情報への情報権、アクセス権、訂正権、消去権(忘れられる権利)、処理制限権、訂正・消去・処理制限に関する通知権、データポータビリティ権、異議権を有します。また、いつでも同意を撤回できます。各種権利の請求は、当機構事務局までお申し出ください。

9.お問い合わせ先

一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル8F

受付時間:月~金(除 祝祭日及び当機構指定の休日)
E-mail:info@jfw.jp

10.本プライバシーポリシーの変更

本プライバシーポリシーの最終更新日は、本ページ上部の「最終更新日」の表示をご参照ください。当機構は、随時、本プライバシーポリシーを変更できるものとします。本プライバシーポリシーの変更は、変更後の本プライバシーポリシーが皆様により閲覧可能となった時点で有効になります。なお、当機構は、皆様の個人情報を、皆様の同意を得ずに新たな方法で利用することはありません。

Go to Top